Wifiがつながらなくなってしまった時の対処法はどうすれば良いかというと、まずは原因を探す事が大切です。

一般的に接続出来ない場合、デバイスかルーターのどちらかに問題がある事がほとんどです。またプロバイダー側で通信障害が起きている場合も可能性としてはありますが、このケースはあまりありません。デバイス本体のトラブルで多いのが、Wifi設定がオフになっている場合です。

当然オフになっていると接続出来ません。他にも機内モードになっている場合も同じくつながらないので、まずはそこからチェックしてみましょう。それから電波が弱い場所や、設定を行なう時の暗号化キーの入力ミスも原因の可能性があります。あと通信環境が影響している場合もあります。例えばルーターを設置している場所と、デバイスを使用する場所との間に壁やドア等の障害物があると、電波が届きにくくなる恐れがあるので注意が必要です。加えて電子レンジが近くにある場合も、電波干渉してしまい上手く接続出来ない事があります。こういう場合の対処法としては、電波が届きやすい場所に移ったり、電子レンジの使用をやめたりすると効果的です。そしてルーター本体にトラブルがある事によって、接続出来ない場合もあります。その為まずはルーター自体をチェックする事も大切です。

ケーブルが外れていたり、電源が入っていない等の初歩的なミスでつながらない事も少なくありません。電源も入っており、ケーブルもつながっていてなおかつ通信障害も起きていない場合は、ルーター本体に問題がある可能性が高いです。そういう場合は、一度ルーター本体の電源を切って、再起動してみましょう。何故なら長時間つなぎっぱなしにしていると熱がこもり本体が熱くなって、性能が一時的に落ちる恐れがあるからです。このようにWifiに接続出来ない時の対処法は色々とあるので、つながらない場合はこれらの方法を試してみると良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *