据え置き型のWifiルーターは、色々な長所を持ち合わせています。

同時に複数のデジタル機器をネットワークに接続させられるのが最初の長所です。一台の据え置き型Wifiルーターで、テレビやパソコンやスマートフォンやゲーム機などを同時並行でネットワーク接続させられます。有線LAN接続の場合だと、壁の穴の数だけしか一度にオンライン化は出来ません。そのため自室に有線LANの穴が1つしかなければ、一台のデジタル機器しかオンラインに繋げられず、パソコンでネットサーフィンをしながら手元のタブレット端末で動画を鑑賞する等の使い方は困難です。

次のWifi回線の長所ですが、常にワイヤレスな状態でネットワーク接続が維持できます。有線LANだと、常時LANケーブルを本体に挿入しておかなければいけないです。Wifiで接続したノートパソコンや携帯型ゲーム機、タブレット端末などは自由な場所で使えます。お昼は日光が照りこむリビングでネットサーフィンを楽しみ、夕食の後は自室に移動してリラックスしながらネット動画サイトを鑑賞する、そういったフレキシブルな使い方がOKです。

人気ブランドの家電製品や世間で流行る携帯型ゲーム機やタブレット端末は、Wifi回線に対応しています。今後はますます無線LANが主流のネット利用方法になると期待されており、早めに自宅に据え置き型ルーターを設置した方がライフスタイルは便利になる事、間違いはありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *